전문 기술 및 고유 기술

기술과 고객, 경쟁이 독특한 기술은 흉내낼 수없는 소개 코너입니다.

1-10건 표시 / 428

割れ 過加熱 研磨割れ 冷却割れ 高周波焼入れ

【トラブル内容】 ■割れが発生する■ 熱処理では様々な要因で割れが発生します。 ここではそれぞれ割れの原因について紹介します。 [割れの種類] ■過加熱による割れ■ -原因- 過加熱(オーバーヒート)により、結晶粒の粗大化による粒界強度の大幅な 低下が起こり、それにともなう粒内膨張により粒界破壊が起こります。 結晶粒度は強度と密接な関係にあり、平均的焼きならし材において、 粒度8番では500MPa~600MPaのものが、3番になると250Mpaまで 低下します。 -割れやすい鋼種- 高炭素鋼(0.45%C以上)>合金鋼>低炭素 左に行くほど過加熱による割れのリスクが大きくなります。 高炭素鋼はパーライト面積が多く、加熱時のオーステナイト拡散が 容易に起こり、結晶粒も簡単に大きくなる傾向があります。 ■過冷却による割れ■ -原因- 冷却速度が過剰であると、マルテンサイト変態時の応力に鋼が耐えきれずに、 割れが起こります。 大型部品ほど表面と内部の冷却速度に差が出るため、割れも発生し易いです。 SCM440などのクロムモリブデン鋼では、特に冷却速度・均等冷却に 注意を払う必要があります。 ■研磨割れ■ -原因- 焼入れ後工程の研削で発生する熱により、残留オーステナイトが マルテンサイトに変態、膨張することで応力割れが発生します。 以上、紹介した他に、様々な要因が複合的に組み合わさる事により割れが 発生します。 富士電子工業では長年培った経験・研究により、原因の解明と解決案の ご提案をさせて頂きます。 焼入でお困りのお客様は、一度弊社までご連絡下さい。 お問い合わせは、富士電子工業㈱まで。 大阪府八尾市老原6-71 TEL:072-991-1361

후지전자공업주식회사 (일본 오사카부)

大型旋回輪 ギヤ 高周波焼入れ 装置② 浸漬噴射 建設機械 部品 IH 熱処理

建設機械に使われる大型旋回輪の高周波焼入れ装置、 焼入れステーションの写真です。 リング内径側のインナーギヤを高周波焼入れします。 対象となる最大ワークのサイズは直径1.3m、250kg以上です。 写真からは、受け治具の上に固定したワークを持ち上げ 円形のコイルで内径側ギヤを高周波誘導加熱している様子が 見て取れます。 加熱終了後は、ワークが受け治具ごと下に移動し 焼入れ水で満たされた浸漬水槽に沈みます。 受け治具の下には、噴射ジャケットが取り付けられており、 焼入れ水の中で液中噴射することで ワーク全体の均一な冷却を行います。 大型ギヤの高周波焼入れは、歪みや割れの可能性が高く 非常に難易度が高いのですが、本機では 「予備加熱→本加熱」という多段階加熱と ワーク全体を均一に冷却できる「浸漬噴射冷却」によって、 焼きムラのない均一な硬化層を実現しています。 お問い合わせは、富士電子工業営業部まで。 大阪府八尾市老原6-71 TEL:072-991-1361

후지전자공업주식회사 (일본 오사카부)

アクスルシャフト 高周波焼入れ 装置② 自動車部品 一発焼入れ IH 熱処理

トラックの駆動系に使われる「アクスルシャフト」の 高周波焼入れ装置、焼入れステーションの写真です。 こちらの写真は、上方から見下ろす形で撮影しました。 写真からは、富士電子工業が得意とする「半開放ラインコイル」 によって、段付きのアクスルシャフト表面が均等に加熱されて いる様子が見てとれます。 (一発焼き入れ) 撮影のため、冷却ジャケット(ホースが多数繋がっている箱)を 上げた状態にしてありますが、実際の焼入れの際には ジャケットが90°手前に回転してワークの上に下りてきて、 空中噴射による急冷を行います。 ワークを横にして両端をセンターで受け、ワーク下に 矯正ローラーを配して回転させながら加熱・急冷することで、 太径・長尺・段付きのシャフトの、非常に低歪みな 焼き入れを実現しました。 お問い合わせは、富士電子工業まで。 TEL:072-991-1361

후지전자공업주식회사 (일본 오사카부)

1気筒 クランクシャフト 高周波焼入れ 装置② 農機 産業機械 エンジン 部品 IH 熱処理

【オーダー設備】 1気筒汎用エンジン用のクランクシャフト高周波焼入れ装置 焼入れステーションの写真です。 当該のエンジンは、農業機械や産業機械向けに供給されています。 本機は海外のエンジン工場に設置されており 前工程からワークを受け取り、高周波焼入れを行います。 ワークの搬入出は手付け手払いですが、 焼入れステーションの扉閉め~コイルセット~焼入れは 自動化しています。 (近年、ワーク搬入出をロボット化しており、全自動化する事例が増えつつあります。) 写真からは、ワークを回転させながら ピン部を高周波焼入れしている様子が見てとれます。 写真中央より左寄りに写っている、上から吊り下げられた 金色のユニットがピン用の焼入れコイルで 右寄りに写っている、緑の前縁素材に取り付けられた 銅色のユニットが、ジャーナル部の焼入れコイルです。 ピン・ジャーナル部の焼入れを1ステーションで行う為 設備をコンパクトにまとめることができました。 お問い合わせは、富士電子工業営業部まで。 大阪府八尾市老原6-71 TEL:072-991-1361

후지전자공업주식회사 (일본 오사카부)

방진 메쉬・필터 가공품

휴대전화등의 전자기기에 사용되는 마이크 ・스피커의 일부의 방진용 메쉬입니다.쿠션, 양면테이프등의 미세가공품을 여러 종류 접착하는 복합가공으로, 음질개선 및 접착시의 시간절약에도 큰 역할을 합니다.

OTIS 주식회사 (일본 오카야마현)

해외거점

해외거점・홍콩 사무소・중국3공장(青島、蘇州、東莞)・태국1공장 국내/해외거점 모두 공통의 자사 개발 설비를 도입하고 있기 때문에 국내에서 시작품을 제작, 해외에서의 빠른 생산이관이 가능합니다.

OTIS 주식회사 (일본 오카야마현)

焼入 焼入水 タンク 

【オーダー設備】 焼入れ水設備 焼入れに必要な焼入れ液の供給設備です。 [構成] 焼入水タンク、リターンタンク、オイルスキマー マグネットセパレーター、焼入水制御盤  等 富士電子工業営業部 072-991-1361

후지전자공업주식회사 (일본 오사카부)

シャフトギヤ 高周波焼入れ 装置② ラインコイル 自動車 機械部品 IH 熱処理

モーターの回転軸として使われる「シャフトギヤ」 高周波焼入れ装置の、焼入れステーションの写真です。 写真からは、2本のシャフトがラインコイルによって 同時に高周波誘導加熱されているのが見てとれます。 φ10、100mm前後の長さのシャフトを、1サイクル16秒で 2本同時に高周波焼入れします。 富士電子工業が得意とする半開放型のラインコイルを用いた 回転一発焼入れを採用し、ワーク外径に沿った形の 焼入れを実現しました。 ※丸コイルによる移動焼きでは、サイクルタイムが長くなり、  ・段付きの角部でオーバーヒート、  ・段付きのR部で焼入れ深さが浅くなる、  などの不良が出がちです。 コイルと治具の段替えにより、20種類のワークに対応します。 お問い合わせは富士電子工業営業部まで。 大阪府八尾市老原6-71 TEL:072-991-1361

후지전자공업주식회사 (일본 오사카부)

クランクシャフト 焼入設備 高周波

【オーダー設備】 クランクシャフト焼き入れ設備 [概要] 本設備は、クランクシャフトの高周波焼入設備です。 高周波発振器は出力250Vで周波数50kHzの能力があります。 [発振器型式] EM22PI/250/520/50

후지전자공업주식회사 (일본 오사카부)

会社案内 技術開発・製造・加工

富士電子工業は技術を開発するデベロッパー、その技術による装置を造るメーカー、そしてその装置を使い受託加工するユーザーという三者(技術開発部・製造部・加工部)の顔を持っています。 富士電子工業の強みは、三者が協力し、それぞれの持つ能力を結集することで、最適なシステムを提供できることです。 技術開発部・製造部・加工部は、互いにデータやノウハウを共有することでスキルアップし、より高いレベルの貢献を目指しています。 富士電子工業㈱ 大阪府八尾市老原6-71 TEL:072-991-1361

후지전자공업주식회사 (일본 오사카부)

1-10건 표시 / 428

회원 가입